カラコン手入れ

カラコンの手入れ方法

カラコンのお手入れの方法は通常のコンタクトレンズとほとんど変わりないと言ってもいいでしょう。
メーカーによってはカラーコンタクトレンズ用の洗浄液及び保存液をすすめていたり販売していたりする場合もあります。
より不安を払拭したいのであればそういったものを使用するようにしましょう。

 

カラコンは目に直接装着するものですから清潔に保っておく必要があります。
最初の内は面倒と思うかもしれませんが、
目が重大な病気を患わないようにしっかりとお手入れをするようにしてください。

 

カラコンの具体的なお手入れ方法としては、まずは手を洗うことから始めましょう。
日常生活を経た手はとても汚れています。それで目やコンタクトレンズに触れるのは少々危険なので、
必ず手を洗ってからコンタクトレンズのお手入れに入るようにしてください。
手を洗ったら目からカラコンを外します。
コンタクトレンズ用の洗浄液を用い手の平に載せたコンタクトレンズをもう一方の手の指先を使って優しくなでるように洗います。
この時爪が伸びている人などはレンズを傷つけないように十分注意しながら行いましょう。

 

その後コンタクトレンズをすすぐのですが決して水道水ですすがないように気を付けてください。
すすぎも専用のすすぎ液を使用しなければコンタクトレンズを傷つけたりバイ菌を寄せ付けたりする原因になります。
すすいだ後はコンタクトレンズ専用のケースに保存液を満たし、
そこにカラコンを入れて保存しておきます。蓋をしっかりと閉めるのを忘れないようにしましょう。

 

これがカラコンのお手入れ方法ですが、
洗浄・すすぎ・保存(消毒)の全てをひとつの液体でできる場合もあるので、
よりお手入れの手間を省きたい方はこういったものを選ぶといいでしょう。

 

おすすめカラコンショップ→乱視用カラコン通販.net